Back To Life

【ダンススクールTOKYO STEPS ARTS八王子校レコメンド曲 No.4】グラウンド・ビートの代表曲 Soul II Soul 「Back To Life 」1989年 グラウンド・ビートを代表するR&Bクラシックです。

ダンススクールTOKYO STEPS ARTS八王子校 マネージャーのYOSHIDAです。

本格的な冬が到来し、新型コロナウイルスが猛威をふるっていますね。楽しみにしていた故郷への帰省を控えた人も多いのではないでしょうか…。例年、多くの参拝客で賑わう初詣も、今回は様変わりしそうですね。

いつになれば以前の生活に戻るのでしょうか。。

以前の生活に戻る…

back to life…?!

back to lifeで思い出しました。

私が昔、ハマった曲を…。すっかり忘れていたこの曲を今回はご紹介します。

 

【八王子校レコメンド曲 No.4】

 

グラウンド・ビートの代表曲

Soul II Soul

「Back To Life  」1989年

グラウンド・ビートを代表するR&Bクラシックです。

グラウンド・ビートとは、80年代後期から90年代初頭に世界のクラブシーンで流行したUK発の音楽ジャンルです。

90年前後の日本ではアメリカ発のニュージャックスイングが一大センセーションを巻き起こしていました。そんな中、グラウンド・ビートやアシッド・ジャズなど、UK発のダンスミュージックもクラブシーンで台頭してきた時代です。

東京では渋谷系と言われた新鋭のアーティストやクリエイター達に影響を与えました。

私も懇意にしていた熊本のDJの影響もあり、いち早く時代の潮流に乗り、フレッシュなUK音楽に傾倒していった時期です。

スタイリッシュでアーバンな楽曲とキャロン・ウィーラーのスウィートなヴォーカルが、あなたを癒しのひと時へといざないます。

是非、ご試聴下さい。

 

KEEP ON MOVIN’もどうぞ

 

それでは皆様、また

ダンス スタジオでお会いしましょう!

みんなで、ダンス!ダンス!ダンス!

ダンススクール TOKYO STEPS ARTS 八王子校