緩急のある動きが魅力!ロックダンスをマスターしよう

緩急のある動きが魅力!ロックダンスをマスターしよう,ダンス,スクール,スタジオ,教室,TOKYO STEPS ARTS緩急のある動きが魅力!ロックダンスをマスターしよう,ダンス,スクール,スタジオ,教室,TOKYO STEPS ARTS[/caption]緩急のある動きが魅力であるロックダンスは、1970年代のアメリカで誕生したストリートダンスの一種です。そんなロックダンスをマスターするには、ダンスの基礎から高度なテクニックを習得する必要があります。今回はロックダンスの歴史や魅力、ロックダンスを学べるダンススクールについてご紹介します。

ロックダンスの歴史

ロックダンスは1970年代にアメリカで誕生したストリートダンスの一種です。名前となっている「ロック」とは、「ROCK」ではなく「LOCK(錠)」を意味しています。激しい動きから一転、突然静止するスタイルが特徴的なダンスです。ほかにも、「ロッキング」や「ロッキン」とも呼ばれています。

ロックダンスを考案したのは、アメリカ人のドン・キャンベルという人物です。彼は、当時ロサンゼルスで流行っていたダンスをもとに、現在のロックダンスのスタイルを生み出しました。その後、ドン・キャンベルはダンスチームを結成し、チームがTV番組に起用されたことで注目を浴び、ロックダンスは一気に人気を集めます。

ロックダンスは追求しがいのあるジャンル

ロックダンスは、激しい動きやコミカルな動きから突然静止する、独特のスピード感が特徴となっていますが、衣装や表情で表現をすることも魅力のひとつとなっています。カッコいいダンスに加えて、観客を楽しませるエンターテインメント性も持ち合わせているのが魅力です。

このように観客を楽しませてくれるロックダンスですが、ダンサーにとっては追及しがいのあるジャンルでもあります。代表的なロックダンスの動きには、下記のような例があります。ロックダンスを始めるなら、ぜひ習得しておきましょう。

  • トゥエル…手首を巻き上げるように動かします。
  • ロック…腕を体の前で止める動きです。
  • ペイシング…横にパンチを打つような動作をします。
  • ファイブ…手を叩き合います。

ロックダンスはどこで学べる?

一般的なダンススクールでは、そもそもロックダンスに特化したプログラムが用意されていないこともあるようです。本格的にロックダンスに打ち込みたいなら、プロの講師が在籍しているダンススタジオで学ぶことをおすすめします。ダンススクールの「TOKYO STEPS ARTS」には、幅広いジャンルのダンスを学べる環境が整っています。ロックダンスを学びたい方は、ご自身のスキルを伸ばすためにもハイレベルなダンススクールへ足を運んでみてはいかがでしょうか?

***

ロックダンスは、1970年代に誕生したストリートダンスの一種で、独特のスピード感が特徴的なダンスです。動きのほかに衣装や表情でも魅せることで、自身のスタイルを確立させることができます。ロックダンスを本格的に学びたいなら、基礎から応用まで学べるTOKYO STEPS ARTSがおすすめです。

参考

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF_(%E3%83%80%E3%83%B3%E3%82%B9)

https://stepsarts.com

https://www.rei-dance.com/shibuya/beginner/

https://www.t-steps.jp

http://dance-dance555.com/category8/entry12.html