東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介

東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介1

東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介1

東京では、気分のリフレッシュのためやボディメイクのためにダンスを始める人がどんどん増えてきています。
今回は東京でのダンススクール選びについて、気になる費用についてご紹介します。

なお、スクールの多くは学校教育法上の各種学校ではないので、入学金や月謝には消費税が課税されます。この記事の金額は税抜き価格ですので、ご注意下さい。

 

①体験レッスンに参加してみよう

 

習い事全般に言えることですが、継続は力なり。続けてこそ結果が見えてくるものです。まずは、自分が続けられるスクールかどうか見極めることが一番大切ですよね。


そのために、どこのダンススクールでも体験レッスンを格安で用意しています。「体験に行って親切にしてもらったから、ここに決めなきゃ」と言う心配はありません。なるべく多くの体験レッスンに参加してみることをおすすめします。

 

 

●体験レッスンの費用相場は通常レッスン代の半額程度

 

体験レッスンの費用は何の割引もないワンレッスン分の半額程度が相場です。キャンペーン中や友達の紹介などで、更に割引されるケースもあります。スクールによっては無料体験レッスンを行っているところもありますが、だいたい2,000円前後と考えておくといいかもしれません。

注意したいのは、ほとんどの場合、体験レッスンは1回だけです。同じスクールの違うクラスを体験したい場合などは事前に相談してみましょう。見学だけなら無料のところも多いので、見学と体験を上手に組み合わせたら良いかもしれませんね。

 

●別途10,000円〜の入会金+事務手数料が必要な場合もあり
 

入会時にかかる入会金については、大体10,000円からというスクールが多く、その他に事務手数料が数千円かかる場合もあります。
入会金についても、スクールによっては期間限定のキャンペーンなどを行っている場合があるので、できるだけお金をかけたくない場合はホームページなどをチェックしておきましょう。

 

②レッスン費用はその人の習い方次第でお得になる場合が多い

 

東京のダンススクールは生徒獲得のためにいろいろな講座メニューのほか、多様なレッスン形態を用意しています。

 

 

●主流かつお得なのはフリーレッスン制

 

フレーレッスン制のスクールであれば、仕事や学校帰りに通いやすい夜のクラスはもちろん、都内近県に展開する同じ学校であれば、予約無しで、いつ、どこのコースに通うことも可能です。また、都合が悪ければ連絡しなくて欠席可、などの自由な規則も魅力。

レッスン費用も、1回ごとのチケット制や、月に2回から全クラス毎日受け放題というコース制で月謝料金を設定しているところが多いようです。
もちろん、たくさん受講すれば1回あたりのレッスン料はお得になりますが、自分がそれだけの時間をダンスに当てられるか十分考えて見る必要もあります。

また、プロを目指してお目当ての先生がいる場合は、フリーレッスン制では物足りないかもしれませんね。

 


●レッスン費用1回分の相場は約3,000円前後から

 

チケット制だと、例えば10,000円分のチケットで4回通えるというような割引があります。
大人の場合、月に2回、4回、8回などの設定で月謝は5,000円前後から15,000円前後。
受け放題だと8,000〜17,000円程度。子どものダンスコースの場合は若干安くなります。受け放題で割引率が大変オトクになるケースは、ある程度の継続期間と、支払い方法が口座引落やクレジットカード決済の場合に限定されることも。

 

●レッスン費用は2ヵ月分程度を入会時に払うこともあり

 

レッスン費用は口座引落やクレジットカード決済を進められることが多いのですが、1〜2ヵ月程度は手続きが間に合わないこともるので入会時に一括して支払う必要があることも。

 

 

 

 

東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介2

東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介2


③その他にレッスンに必要なものの費用

 
ダンスの種類にもよりますが普段はTシャツにジャージでOKというスクールが大半です。シューズも「こんなシューズがおすすめ」という目安はありますが、特別に高価なものでなくても大丈夫です。量販店で揃えれば5,000円以内、10,000円までかかりません。

スクールによっては、お勤め帰りも考慮して、レンタルの練習着やシューズがあるところも。タオルや靴下も安く売っていて、身軽に練習に参加できます。中にはロッカーやシャワールーム、パウダールームも完備したスクールも。

 


●発表会やイベント参加などレッスン外で係る費用

 

ダンスの発表会には月謝以外に参加費やチケットノルマなどの費用がかかります。スクールの規模や、自分が出演するダンスナンバーの回数によっても費用は変わってきます。

 

 

 

 

④発表会に係る費用の内容

 

地域のイベントに出演する場合と、公会堂などのステージを借りる場合では大きく違ってきますが、一般的な発表会の場合です。

 

*会場費:公演の日一日のほか、ゲネプロ、ステージだけでなく、控室を含めて借りる費用を出演者で分担するかたちになります。

*照明・音響・舞台設備:機材のレンタルと扱う専門家を公演とゲネプロの日に雇います

*衣装・メイク・小道具など:出演者で購入する場合、お揃いをスクールが購入して生徒が買い取る場合などケースバイケース。

*チケット買い取り:会場費などに当てるために有料入場制として出演者1人何枚と買い取り制にするところが多いようです。見に来てほしい家族や友達に配ることになります。

*当日の写真やDVDの費用:照明などの都合で、多くの場合、家族の撮影は禁止です。そのかわり、プロの撮影編集によるDVDの購入がある場合がほとんどです。

*その他スクールによって差が大きいもの

 

 

発表会用のダンスは普段の先生とは違う振付師が来て下さる、スクールに全員で練習するようなスペースがないので練習用に他の広い場所を借りる、などスクールによって事情が違う場合も。

 

以上を合わせて発表会に参加するのにも15,000円以上は覚悟すべきでしょう。しかし、スクールによって差が大きいので、事前に聞いてみることをおすすめします。

 

 

 


東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介3

東京にあるダンススクールでかかる費用について紹介3


⑤お得なキャンペーンの情報をゲットして賢くスクールを選ぼう

 

ダンススクールでかかる費用は少なくとも入学時には30,000円前後かかりそうです。

 

*体験レッスン: 0〜2,000円前後

*入学時: 入学金+手数料+2ヵ月分程度の月謝=20,000円以上

*レッスン時のウエアやシューズ: 〜10,000円

*発表会にかかる費用:15,000円〜

 

 

続けていくと、毎月の月謝の他に発表会の出費もありますね。


ダンスが毎日の生活の励みになることで、人生が生き生きしてくる喜びと比べたら、月謝や発表会費用は微々たるものに感じるかもしれません。ですが、よりお得にダンスレッスンを受けるためにも、料金設定にもこだわりたいもの。
当スクールでは、入会金無料キャンペーンや受け放題コースなどのプランを設定しております。体験レッスンもありますので、ご興味ある方は是非ご参加ください。