子どもたちがダンスを通じて得られるメリット

edfa270863ce1cafc6860ac65c7406b2_sダンスが必修科目となったことで、子どもたちがダンスに触れる機会はますます増えていくと予想されます。しかし運動が苦手な子どもにとって、ダンスはハードルが高いものです。そのような子どもたちにも、小さい内からダンスの経験を積ませることによって、そのハードルを下げてあげることができます。

またダンスは、子どもたちに技術を教えるだけではありません。ダンスを学ぶことによって子どもたちは様々なものを得ることができるでしょう。今回はダンスを通じて子どもたちに学ばせてあげることができるいくつかのポイントをまとめてみました。

・体力
ダンスは身体を大きく動かします。特にキッズダンスは比較的動きが激しいので、自然と体力が必要になってきます。とはいえ、辛いトレーニングなどはあまり必要ではありません。育ち盛りの子どもたちは、ダンスを通して自然に体力がついていくのです。

・社会性
ダンスは社会性を育みます。最近の子どもたちは外に出て遊ばないと言われますが、パソコンやゲーム・スマートフォンなどがこれほど普及した日本では、わざわざ外へ出て行かなくても楽しいことがいっぱい。そのような環境では、他の子どもたちとコミュニケーションをとる機会が減ってしまうのも無理はありません。
しかしダンスレッスン中は、身体の動きを通じて周囲の友達とコミュニケーションをとることが重要になります。独りよがりな動きでは良いパフォーマンスはできないからです。そのように身体を使ったコミュニケーションで、社会性を身につけることができるのです。

・協調性
社会性とも関連しますが、ダンスは協調性を育むのに大変適しています。ダンスは一人で孤独に踊るものではありません。特にキッズダンスの多くはみんなで一緒に踊ることを前提に作られています。時には友達と協力しあったり、競争したり、励まし合ったりすることで協調性を獲得していきます。

・表現力
ダンスは身体全体を使って自分を表現するものです。曲を聞いて自分なりにイメージしたものを動きで他者に伝えることができます。例えば同じ振付だったとしても、ダンスを踊る人によって見ている人が受け取る印象は変わります。個性を育み、それを表現する力を身につけることができるのです。

・積極性
子どもたち一人ひとりは個性を持っています。もちろんその中には人前に出ることが苦手だったり、消極的な性格の子どももいるはずです。そういう子どもたちは、ダンスを通じて積極性を身につけることもできます。また、特定の科目やスポーツが苦手な子でも、ダンスが踊れるようになってくると自信を持つことができるケースも見られます。

今とりあげた意外にも、例えばストレスの解消や、友達作り、柔軟性やリズム感など、ダンスを通じて得られるメリットは様々です。もし機会があれば、できるだけ小さい内からダンスを学ばせてあげることをおすすめします。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての子供さんでも安心のキッズクラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。