子どもがダンスを上手く踊れるようになる5つの具体的な方法

006e49437e078d5fbc3bf50bc52a0b14_s学校の授業でダンスが必修科目となり、徐々にではありますが子どもたちの間でも、ダンスの上手い子どもと上手くない子どもの差が出てくるようになっています。

本当はダンスは好きだけど、上手く踊れないために嫌になってしまう子どもも増えています。

そこで今回は、子どもがダンスを上手く踊れるようになる5つの具体的な方法を紹介します。

体力をつける
当然のことですが、ダンスには体力が必要です。

どんなに優れたセンスや技術があったとしても、体力がないようですとダンスは踊れません。

普段から規則正しい食事と生活を心がけ、体力をつける運動を取り入れるようにしましょう。

リズム感を磨く
ダンスといえばリズム感が大切です。

リズム感を養うには音楽を聞きながら身体を動かすのが一番。

最初は上手くリズムをとれていなくても、子どもは柔軟性が高いのですぐに吸収します。

リズム感はダンスだけでなく他のスポーツや音楽はもちろん、英語など語学の習得にも役立ちます。積極的に取り組んで下さい。

自宅で練習する
繰り返し練習することがダンスを上手く踊るための一番の方法です。

学校などで新しいダンスを習ったら、その日の内に繰り返し練習するようにしてください。

頭で考えるのではなく、繰り返し身体に覚えこませるようにするとすぐに上達するようになりますよ。

親も一緒に応援・サポートする
子どもがダンスを習ううえで、親のサポートは必須です。

子どもがダンスの練習をしやすい環境を作るようにしてあげて下さい。

上手く踊れない時は励ましてあげる。新しい動きができるようになったらしっかり褒めてあげるといったケアをしてあげましょう。

ダンスは一朝一夕で習得できるものではありません。継続できるよう精神面でのサポートを心がけてください。

●ダンススクールに通う
学校の授業で義務化されたとはいえ、ダンスを練習できる施設は多くありません。

公園では他のスポーツを楽しむ人が多いですし、夜中のビル前で踊るのは子どもには危険が多すぎます。

そのため、子どもがダンスを踊るのならダンススクールに通うのが一般的です。

スクールであれば踊る場所は十分確保されていますし、指導経験が豊富なプロのインストラクターの指導を受けられます。

それに友達と一緒に踊ることで子どものダンスにかけるモチベーションが上がるようにもなります。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての子どもさんでも安心のキッズクラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。