子どもがキッズダンスを始めて役立ったこと

469ad78187f1d71f0d5f1ab139e9893b_s近年、子どもたちの間でダンスの人気が高まっています。昔は習い事といえば、学習塾、そろばん、お習字、ピアノが定番でしたが、最近は大違い。これには中学校の授業でダンスが必修化されたということも影響しているでしょうが、難しい理由はありません。子どもにダンスの人気が高まった理由は、単純にダンスの楽しさが認められてきたからではないでしょうか。

子どもたちは、もともと身体を動かすのが大好き。音楽に合わせて自由に体を動かすダンスは子どもたちにぴったりの趣味なのです。テレビをつけると男性、女性問わずたくさんのダンサーを見にしますよね。子どもたちがあこがれるのは自然です。だけど、ダンスが身近でなかった両親の世代は、子どもがダンスを習いたいといってもピンと来ないことが多いのではないでしょうか。そこで、今回は、キッズダンスが子どもにもたらすメリットについてご紹介します。

子どもがキッズダンスを始めて役立ったこと
・リズム感が身につく
リズム感は大人になってから身につけようとしても難しいもの。だけど子どもは、考えるより先に感覚で覚えてしまうので上達も早く、ダンスに必要なリズム感も自然に身につけます。一度身につけたリズム感は他のスポーツや音楽、演劇などで幅広く応用できます。

・基礎体力がつく
最近は、テレビゲームの普及や治安の悪化などで、子どもたちが外で身体を動かす機会って少ないですよね。このような状況に伴い、子どもの運動不足が社会的な問題になっています。ダンスは全身を思い切り動かすので基礎体力が付きます。子どもの内に体力をつけておくことは、長い人生でとてもプラスになります。

・交友関係が広がる
ダンスを始めると、家の近所や学校の友達とは別の交友関係が生まれます。ダンスを通じて生まれた交友関係は、学校の友達と違い、同じ趣味を通して知り合った仲間です。子どものうちにできた場所や地域の異なる交友関係の形成は一生の宝となるでしょう。

・協調性がつく
個人で行うダンスもありますが、ダンスは大勢で楽しむことが圧倒的に多いです。特にキッズダンスは一人で踊ることは稀です。子どもたちみんなで一緒にダンスの練習をして、コンテンストに参加する過程で、励まし合ったり一緒に喜んだり。こういった経験から自然と協調性を身につけます。

子どもがダンスを通じて得られるメリットについてご紹介しました。他にも自分に自信が持てたり、親子のコミュニケーションになったり、ここで取り上げきれないほどダンスは子どもにとって魅力を持っています。キッズダンスを始めることで、子どもの将来の可能性は無限に広がります。子どもに何か習い事をさせたい、または子どもが何かしたいと思っているときは、ぜひダンスも候補にいれてあげてください。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての子どもさんでも安心のキッズクラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。