人前でダンスを踊る時は緊張するのは当たり前です

6ddadfd6a07dd582d7717070402d7ee3_s「ダンスを踊るときに、いつも緊張してしまう…

人前で踊るダンサーにとって、多くの人が抱える悩みですよね。
ダンスコンテンストの控室や舞台に上がって待っている間、ドキドキして全身から汗が吹き出て手も震えてくる。なんだか弱気になって「間違えるかも、失敗するかも…」って悪いことばかりを考えてしまいますよね。

でも、「一度も緊張したことがない
人なんているのでしょうか?ダンスが上手な人、ダンススタジオのインストラクター、何度も有名なコンテストで入賞しているダンサー、誰に聞いても緊張しない人なんていないと思います。人間、人前に出るときに緊張しない人なんていないんです。人前に出るときに緊張するのは、当たり前のことなんです。

それでは、どうして人は緊張するのでしょうか?緊張するというのはどういうことなのでしょうか?
一般的に緊張すると下記のような症状が起きます。

・心臓の鼓動が速くなる
・全身から汗が噴き出してくる
・身体に力が入って固くなる
・手や脚が震えてくる
・急に不安になってくる

実はこれって人前に出る時は起きて当たり前のことなんです。これからステージに立って、全身を使って自分を表現するための準備なんです。

そのためには 心臓は鼓動を速くして全身に酸素を贈る準備をしますし、汗を出して身体を暖めなければいけません。身体に力が入るのは力をためているからだし、震えてくるのは筋肉をほぐしているからです。ステージ上で最高のパフォーマンスを見せるために全身が準備しているんですよ。

だから、緊張は悪いことではありません。仮にまったく緊張しないでステージに上がっても、身体の準備ができていないので、思うような動きができないかもしれません。緊張はステージで最高のパフォーマンスを見せるために必要なんです。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。