ロボットダンス!まるで人間じゃないような動き

e0886ff3748799ece9a536b040fd10fa_s直線的でぎこちない動きがコミカルなロボットダンス。
まるで関節がないような動きは一見難しいように見えますが、実はそんなことはありません。
ロボットダンスはコツさえつかめば、かなり簡単に踊れるようになるんですよ。
今日は、ロボットダンスの踊り方のポイントを紹介します。

●ロボットダンスの踊り方

1.まずは基本的な動きです。まっすぐ立った状態から背筋を10センチ程度後ろに倒します。
2背筋を伸ばしたまま腰を前に倒します(お辞儀をするように腰を曲げます)
3止めたい角度を少し通り越した後、通り越した分、少し元に戻して止めます
4.背筋を伸ばした状態で腰を戻します。
5.これを繰り返します。

基本ができれば応用です。
上半身を前方だけでなく横方向にも曲げます。動かし方は前方向と同じなのですぐにコツがつかめると思います。腰だけでなく、手首、ひじ、首など動かせるところはすべて挑戦してみてください。

慣れてくると5センチや3センチというように稼働範囲を徐々に短くすることができます。
さらに慣れると0センチでも綺麗に見せることもできます。
ここまで来ると、周囲からは完全にロボットのような動きに見えるでしょう。

●ロボットダンスを上手に踊るには
上手に踊るには、身体の稼働範囲をしっかり見極めなければいけません。
さらに、稼働速度を自由にコントロールすることも必要です。
練習を何度も繰り返すと、例えアドリブ(即興)で踊っても上手に見えるようになりますよ。

難しそうに見えるロボットダンスも、コツさえつかめればあまり難しくはありません。
しかしできるようになるまでは、継続して練習する努力が必要なダンスだとも言えるでしょう。

普段に生活していたら、なかなか見ることができない動きなので、いきなり宴会でやったら驚かれるかもしれません。人気者になることは間違いないですね!

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。