ダンススクールでダンスを学ぶ、独学でダンスを学ぶ

0c4efe3ea855562418c52e1782e49598_sダンスに限らず「何か新しい事を始めよう!
と思ったら、大きく分けて――
①その専門のスクールに通う
②独学で頑張る
――の2択になると思います。

■ダンスをただ楽しむだけなら、誰かに習う必要はありません
人に迷惑のかからない場所とポータブル機器類があれば、好きな時間、好きな場所で、自由にダンスを楽しむことができます。
ダンススクールに通う場合は、その場で教えてもらえるので効率良く上達できますし、つまずくことがあればお手本も見せてもらえます。その反面、お金がかかりますし、ダンススクールのレッスン時間に合わせてスケジュールを調整しないといけません。
とにかく、ダンススクールに通うにしろ、ダンスを独学で頑張るにしろ、それぞれメリットとデメリットがあります。

■ダンスは独学ではなく、ダンススクールに通った方が結果的に上達する
独学でダンスを学ぶ場合には、お金はかかりませんし、自分のペースで練習できます。
しかし、つまずいた時、悩んでいる時、ダンスのレベルアップに必要なものは何なのか、誰も教えてくれません。
そのため、モチベーションを持続させるのは難しく、心が折れてダンスを辞めてしまうかもしれません。
ダンスを独学で学ぶということは、ダンスDVDや動画サイトなどでダンスを見ながら体を動かしてみたり、ダンスをやっている友人に教えてもらうなどが一般的な方法です。しかし、ダンスを独学でやっていると、間違った動き方で覚えてしまう可能性が高く、しかも、それが癖になってしまいます。
独学のダンスは、誰かに間違いを指摘してもらう事もありません。後にダンススクールに通うことになったとしても、一度からだに染み付いたダンスのクセを抜くのはかなり大変なことになるでしょう。

■自己流のダンスではレベルアップに時間がかかりすぎる
自己流でダンスを覚えることを悪いとは思いませんし、“上手くならない”という事もありません。
ただ、ダンススクールに通っている人と比べて、ダンスの習得に時間がかかります。これは才能がある人が、ちょっとダンスが上手い友人・知人に習ったところで覆るものではありません。もし、貴方がプロのダンサーになりたいと考えているなら、すぐにダンススクールに通うことをオススメします。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。