ダンスを始めるときに必要なもの

8d726ba3759030c6b41222f76687f6cc_sテレビでアイドルやダンサーさん達が踊っているのをみて、「ダンスを始めてみたい!けど何から始めればいいか分からない…」そう思われてる方って意外と多いのではないでしょうか?

本来、ダンスは身体一つで自分なりにパフォーマンスをするものですから、特に何も必要はありません。しかし、やはりレッスンに通ったり本格的に練習したりしようとすれば、最低限揃えておいた方がいいというものはあります。そこで今回は、ダンスを始める前に必要なものを教えます。

●ダンスに必要な持ち物
○レッスン着
ショップに行けばかっこいいウェアが売っていますが、最初から新たに買い揃える必要はありません。家にあるようなTシャツとジャージで十分です。まずは動きやすい服装を心がけてください。

○シューズ
シューズ選びは怪我を防ぐためにも重要です。普通の運動靴でも構いませんが、できればダンスシューズの購入をおすすめします。初心者の方で多いのが慣れていない靴で練習して足を痛めるというパターンです。人によって足の形は違うので、どのようなシューズが良いかは講師、または店員さんに相談してみると良いでしょう。

○タオル
激しく体を動かすダンスは、季節に関係なくタオルが必需品です。フェイスタオルやハンドタオルではなく、できれば大きめのものを準備しておきましょう。ストレッチや筋トレをするときは下に敷いて使用することもあります。複数枚持っておくと便利ですよ。

○飲み物
汗をかきますので水分補給が必要です。中身は水でもお茶でも構いませんが、身体に吸収されやすいスポーツドリンクが良いでしょう。教室によってはレッスン場に持ち込めない場合がありますが、脱水を防ぐためにも必ずレッスン前後に水分を補給しておきましょう。

○その他の備品
髪が長かったり動いて気になったりする人は、髪留めなどで動かないように固定した方がダンスに集中できます。また、手首に巻くリストバンドがあると、タオルを手に取れないときでも気軽に汗を拭くことができるのでおすすめです。

○体力
大人になると、いつまでも若かった頃のように身体は動いてくれません。初心者の場合は簡単な動きから始めるので、基本的に体力がなくても大丈夫ですが、もし何年も運動をしていない場合は、軽い運動で身体を慣らしておいたほうがいいかもしれません。

やってみたいと思うけどできるか不安だと思っている人は、何よりまずダンススクールに飛び込んでみることが大事です。案ずるより産むが易しと言いますが、結局一番必要なものは、あなたの「やる気」なのです。

もし今迷っている方は、体験教室に参加してみてください。教室の雰囲気も分かりますので、きっと安心して教室に通うことができますよ。

 

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。