ダンスをうまく見せるちょっとしたコツ

6edef7b6f78da2766d7498273f80df45_sそもそも、ダンスをうまく見せる方法などあるのでしょうか?確かにまだ初心者なのに、いきなりプロのダンサーのようにうまく踊れるわけがありません。しかし、ちょっとしたコツで、実力以上に見せることはできます。今回は、ダンスをうまく見せるコツをまとめました。

◇動きを大きく
小さな動きは自信なさげに見られてしまいます。ダンスは、何より楽しく踊ることが大事です。プロのダンサーでなければ、例え少しくらい振付を間違っても構わないでしょう。振付は完璧だが小さく動くことよりも、振付は多少間違ってもいいので大きく踊るように心がけてみましょう。

◇顔の表情
ダンスには様々な種類がありますので、この表情がいつも正解、というものはありません。しかし、コツがあります。それは、ダンス(音楽)の内容に応じて表情を作るということです。
例えば、ノリノリのダンスの時には笑顔で、女性らしいダンスの時には妖艶に、という具合です。一般的、ダンスをしているときには無表情になりがちですので、鏡を見て表情の練習をすると良いでしょう。

◇リズムに乗る
初心者の場合、振付を頭の中で考えることに必至になってしまい、ダンスの基本中の基本である「リズムを捉える」ということができなくなるケースもあります。いっぱいいっぱいになる気持ちはわかりますが、ダンスを楽しみ、リズムに身を任せてみましょう。すると案外、うまく見えます(笑)

いかがでしたか?ここでは初心者でもダンスをうまく見せるちょっとしたコツを紹介しました。
しかし、わざわざ言うまでもありませんが、これはあくまでただのコツです。正確な動きで踊れるようになるまで、しっかり練習することをお忘れなく。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。