ダンスへの抵抗感を無くすには?達成感を感じて自信を持とう!

9b250ab859c727c987935a0f204a0c64_s抵抗感、これはダンスをする上で誰もが越えなければならないものです。

抵抗感は言い換えると、恥ずかしいという気持ち。
自分の姿を周囲の人がどのように見ているんだろうと意識することで生じる感情です。恥ずかしいと感じるのは、周囲からのプレッシャーに負けている状態です。
「下手だからあまり見てほしくない」「もっと上手く踊らなければ
。プレッシャーの種類は様々ですが、残念ながらそう感じている間は、永久に抵抗感は消えません。
どんなにダンスの技術が上達しようとも、もっと上手い人はいます。

では、どうすれば抵抗感はなくなるのでしょうか。
それは、恥ずかしいと思う気持ちよりも、自分で達成感を持つことが大切です。
一般的に、日本人はダンスに完璧を求めようとします。そして、完璧以外は恥ずかしいと感じてしまう人が多いのです。完璧を目指すことは良いのですが、完璧になるまで恥ずかしいという気持ちが消えることはありません。あまり理想が高いと、いつまで経ってもダンスに満足感を感じることができなくなってしまいます。

そこでオススメなのは、目標を再設定することです。目標は2種類設定します。
長期的に見た目標が最終目標。短期的に見た目標が短期目標です。
大事なのは、最終目標と短期目標のバランスを見極めること。短期目標は毎日、もしかするとダンスを踊るたびに変わるかもしれません。「振り付けを間違えないように踊ること」だったり、「ステップの幅を広くして踊ること」かもしれません。周囲の人が気づかないような小さな目標でも構いません。自分の中で何か目標があれば良いのです。
そして目標を達成したら、かならず喜びを感じましょう。次に、目標を達成したらそれより少し高い目標を設定し、徐々に高度な目標を目指します。

達成感を感じることで、徐々に自分に自信を持つことができます。
自信を持つことで、ダンスを踊るときに感じる抵抗感は消えていくでしょう。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。