ダンスと筋肉とトレーニング

9bd3e78bb9edaba1892ab5061a464b3a_s東京・高田馬場駅から徒歩1分のダンススクール「TOKYO STEPS ARTS」は、ダンスの事なら何でも相談にのります!
生徒からのよくある質問の中に「ダンスの上達に筋トレは必要ですか?」と聞かれることがあります。
ダイナミックな動きにも、しなやかな動きにも、筋肉は必要です。しかし、ボディビルダーの様にムキムキ・ガチガチの身体だと、かえってパフォーマンスが落ちるケースも考えられます。今回は、ダンスと筋肉についてお話します。

人によって「ストリートダンスに筋トレは必要ないよ」という意見もあれば、「ブレイキンが上手くなりたいなら筋トレは絶対に必要!」や「ダンスをしていれば、勝手に筋肉が付いてくるよ」という意見もあります。
実はこれ、どれも正解だと言えるのです。

何故かと言うと、ダンスはジャンルによって、筋力が必要だったり、そこまで必要じゃなかったりするからです。
また、人によっても筋トレが必要な方と、そうでない方がいます。
ここで、筋トレが必要な人と筋トレが必要でない人について説明したいと思います。

■特別に筋トレが必要ないケース
・週に何回もダンス出来るような環境にある方。
・ステップが中心のダンスを楽しんでいる方。
・身体能力ではなく、技術的な課題が残っている方。

■筋トレが必要だと思われるケース
・毎日ダンスの練習が出来ない環境の方。
社会人の方は比較的「土日夜間オープンクラス」に通う方が多く、週に1~2回ほどしかダンスを楽しめていないケースがほとんどです。
ダンスには最低限の筋力が必要です。そのため、ダンスができない日は筋トレをした方が良いでしょう。
 
《まとめ》
今回の話を簡単にまとめると―――
1.週に何度も練習できる⇒筋トレ不要!
2.週に1回程度しか練習できない方⇒筋トレ推奨!
――ということになります。

ダンスに限らずスポーツをする以上、筋力がある事に越した事はありませんが、定期的に運動しないと筋肉はどんどん衰えます。
出来れば最低でも週に2~3回は運動しないと、筋力を維持する事が出来ません。
もし、筋トレがイヤな方は、もっとダンスと接する時間を設けましょう。ダンスこそが筋トレです。
ダンスで筋肉を付けた方が楽しいですし、ダンスの上達も早いですよ!

 

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。