ダンスが上手くなるために、自宅で揃えておきたい練習道具

450aa0ca6ac5cd161386c90c5e27f426_sダンスは身体一つで踊るもの。あまり道具を揃えるというようなことはありませんが、それでも最低限揃えておいたほうがいいというものはあります。

今回は、ダンサーが自宅で練習をするときに、揃えておいたほうが、ダンスが上手くなるという練習道具を紹介します。

音楽プレイヤー
遠い昔は、大型のラジカセを使っていましたが、小型携帯型の音楽プレイヤーでも十分です。ただし、音楽の速度を変えられる機能があると、上達に合わせて調整できるので便利です。また、曲の途中から演奏できる機能もあるとよいでしょう。繰り返し同じ箇所を踊るときに活用できます。パソコンの音楽プレイヤーは、必要に応じて機能を追加しやすいのでおすすめです。

本番に近い衣装
自宅の練習だからといって服装に気を抜いてはいけません。本番の衣装に近いもので踊りましょう。なぜなら、服装によって同じダンスでも運動量が変わってくるからです。あまりだらしない服装で練習していると、ステージに立った時に力を発揮できないということもあります。それに、キチンとした服装で練習をすると、自宅でも気が引き締まり上手に踊ることができます。

全身が映る鏡
ダンスを練習する時は、自分の姿を確認しながら踊るのが上手くなるための近道です。全身が映る鏡でチェックしましょう。壁掛け式の鏡ではなく、車輪がついた鏡のほうが移動させやすいので便利ですよ。

動画撮影ができるカメラ
自宅で踊っているところを動画で撮影するのもおすすめです。撮影したダンスをスロー再生で確認してみましょう。細かな動作にも気付くことがあります。これもダンスが上手くなる近道です。

以上、ダンサーが自宅で揃えておきたい練習道具を紹介しました。
とはいえ、自宅でダンスの練習をするときに悩ましいのが騒音。音楽をかけて体を大きく動かすダンスは、どうしても周囲に気を使ってしまうものです。しかし、だからといって、体を動かさないことにはダンスは上手になりません。

そんなときは、ダンススタジオを利用してみてはいかがでしょうか。東京ステップアーツでは、受講生なら、空いているスタジオを自由に使うことが可能です。好きなダンスに打ち込める環境があるのです。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。