ダンサーさん必見!リズム感を鍛える方法

cee0dddbf44e27e9eef4d152201243bf_sカラオケに行くと、たまに「この人リズム感ないなぁ」と思うことってありませんか?実は、リズム感がない人ってなかなか自覚症状がないんです。もしかしたらあなたも…。うすうす心当たりのある方に(笑)、今回はリズム感を鍛える方法を伝授します。

◇縄跳び
意外に思った方も多いかと思いますが、縄跳びはリズム感を鍛えるのに役立ちます。一定のリズムを刻む遊びは何でも良いのですが、最も手軽なのが縄跳びでしょう。実は縄跳びが苦手な方の多くは、リズムがとれないことが原因だとも言われています。縄跳びをしている時に、できるだけ頭の中でリズムを捉えるようにしましょう。

メトロノーム
メトロノーム正確なリズムを刻んでくれるのが、メトロノーム。このメトロノームに合わせて手を叩くだけで、リズム感を鍛える効果が見込めます。テンポを速めたり遅くしたりすることで、さらに効果がアップするようです。メトロノームを持っていない方は、今すぐ入手しましょう!

◇「裏を意識する
リズムに表と裏があることをご存知でしょうか?
メトロノームだと、「カチッ、カチッ」と音の出るタイミングが表。音が出ていないタイミングの部分を裏といいます。また、表のことをオンビート、裏のことをオフビートなどと呼ぶ場合もあります。
リズム感が良い人は、この裏を無意識の中で捉えています。メトロノームでも良いですが、どんな音楽を聞くときにも、裏を常に意識していくと良いでしょう。


リズム感の良し悪しは、生まれつきだと思っている方も多いようです。しかし、実はちょっとしたことで鍛えることができるのです。ぜひここで挙げた方法を試してみてください。

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。