ダンスはストレス発散にも効果的!ダンスが心に与える3つの効果

ダンスはストレス発散にも効果的!ダンスが心に与える3つの効果1

ダンスはストレス発散にも効果的!ダンスが心に与える3つの効果1

ダンスは激しい動きから緩やかな動きまで、たくさんの種類の動作が組み合わさった運動です。
 
ダンスをするとインナーマッスルが鍛えられ、代謝が良くなりダイエットなどに役立つことはよく知られていますが、心理的にもよい影響を与えます。
 
気持ちが塞いでいる時、何か変えなきゃと思い悩んでいる時、ダンスが気分を前向きに切り替える後押しをしてくれるかもしれません。
 
今回はダンスが心に与える3つのよい効果について解説していきます。
 
 
 


1.ダンスを通して得られること

 
 
ダンスには多くの心の健康を促進する効果があります。踊ることを通して得られる効果とダンスという活動を通して自己表現したり、仲間たちに出会ったりすることで得られる効果があります。ここでは代表的なものを3つ見ていきます。
 
 

・メンタルヘルスの改善

 
ダンスはドーパミンやセロトニンの分泌を促し、多幸感をもたらすことが多くの研究で明らかになっており、複雑な動きをするダンスは高い幸福感が得られるという研究結果もあります。[注1]
 
また、スウェーデンの研究者が、鬱病や不安、ストレスなどに苦しむ10代の少女を対象に調査を行ったところ、毎週ダンスレッスンに参加することで、精神的に健康になり、気分も高揚する効果があることが判明しました。[注2]
 
まだまだ研究の途中ではありますが、このようにダンスは精神上の健康を良好にしてくれる効果があると期待を寄せられています。
 
一生懸命リズムに乗って踊った後の爽快感は、もしかしたらダンスがメンタルヘルスにいい影響をおよぼしているからなのかもしれませんね。
 

[注1]脳科学で解明:運動は記憶力と創造力に効果あり|@IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/0905/27/news121.html

 

[注2]The Happiness Trick You Haven't Tried|Prevention(英文)
https://www.prevention.com/life/a20439517/dancing-shown-to-help-boost-happiness-and-mental-health/

 
 
 

・自己効力感(自己肯定感)が高まる

 
ダンスを通して目標を達成したり、自己表現の手段を身につけたりすることで、自分自身への信頼が低く、自信がない状態を改善できます。
 
「私って役に立たない人間だな…」「自分が生きている意味なんてあるんだろうか」と、自分の能力や存在に対してマイナス感情を抱くのは自己効力感(自己肯定感)が低いということになります。
 
コンテストや発表会は自分を人前にさらけ出すという行為です。これを何度も繰り返すことで自信もつきますし、徐々に高まっていくダンスの難易度をクリアしていくことで達成感を得られます。
 
また、自分を表現できる方法を身につけられるので、心の内に溜まっていた感情もダンスで発散させられます。
 
 
 

・仲間ができることによる孤独感の解消

 
ダンススクールなどに通う場合は、周りに多くのダンス仲間がいます。
 
仲間と励ましあいながらダンスをすることで孤独感から解放されますし、かけがえのない仲間を得ることで、心身に良い影響を与えます。ダンスは仲間とつながる手段となるのです。
 
仲間とのつながりができると、ダンスを長く続けられるため、さらに効果が高まっていきます。
 
 
 
ダンスはストレス発散にも効果的!ダンスが心に与える3つの効果2

ダンスはストレス発散にも効果的!ダンスが心に与える3つの効果2

 
 

2.多くの分野で活用されているダンス

 
 
ダンスの健康効果は老若男女を問いません。最近では、多くのお年寄りがダンスを始めているようです。
例えば、60代以上の人たちがヒップホップダンスに取り組んでいる事例もあります。[注3]
 
ヒップホップダンスは社交ダンスのようにパートナーを必要としないため、気楽で自由に踊れます。また、リズムをつかみやすく踊りやすいようです。
 
もちろん、周りにはダンス仲間がいるので社交の場としても機能しています。
 
ダンスなどの知的活動をよく行う人は、行わない人と比較してアルツハイマー病発症危険度が24〜65%と低いことが知られています。[注4]
 
ダンスは、音楽に身体を合わせたり、次の動きを予測したりと、踊りながら頭を使うため脳の活性化に寄与するのです。
自己表現で夢を与えるダンスは、健康面でも大きな可能性を秘めていると言えるでしょう。
 

[注3]シニアに人気ヒップホップ 医大や自治体、効果を検証|日本経済新聞
https://style.nikkei.com/article/DGXKZO29773960U8A420C1KNTP00?channel=DF130120166089&page=2

 

[注4]Leisure Activities and the Risk of Dementia in the Elderly|The NEW ENGLAND JOURNAL of MEDICINE(英文)
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa022252

 
 
 
 
 

3.ダンスを通して心の健康を手に入れよう

 
 
ダンスはストレス解消をはじめとしてメンタルヘルスの改善に役立ちますし、自己効力感の高まりや孤立感の解消による心の健康維持にも大きな力を発揮します。
 
もちろん、ダンスは筋力の工場やダイエットなどにも効果があるのでいいこと尽くしです。
 
子どもから高齢者まで、年齢に関係なく得られるものがあるため、ダンスは誰にでもおすすめできます。ダンスをしたくなったら、お近くのダンススクールに一度遊びに行ってみてください。