ダンスが下手なのは動作の雑さが原因!改善すべき3つの癖

 
自分のダンスを鏡や録画で見ると「あれ?私の踊りなんか変?」「全然イメージと違う…」という思いを抱いた経験はないでしょうか。
 
なかなか変な箇所がわからないときには、「私ってダンス向いてないのかも…」と気落ちすることも。でも諦めてはいけません!
 
今回は、ダンスに自信が持てなくなりそうな方に、上手く踊るためのポイントについて解説していきます。
 
 
 


・ダンスが下手に見えたら確認するべきこと

 
 
ダンスが下手に見える原因はいくつかあります。動きが小さかったり、角度がついていなかったり、開きが足りなかったり、表情が暗かったり…。
 
原因を挙げていくとキリがありませんが、自分のダンスのどこが悪いのかは自分では気づきにくいものです。何度見てもわからない時には、地道に探していくしかありません。
 
そこで確認しておきたいのが、最も激しく動かす部位である「手足」と「動作の流れ」です。
 
 
ダンスが下手なのは動作の雑さが原因!改善すべき3つの癖1

ダンスが下手なのは動作の雑さが原因!改善すべき3つの癖1

・腕の位置と高さ

 
最初に見るべきポイントは腕です。腕の高さがイメージよりも低くなっていませんか?
腕の位置が低いとシルエットが変わってしまうので、「自分のダンスってお手本と違うかも?」なんてことが起こります。

片手はよくできているのに、もう片方の腕が下がっていたり、動きが小さかったりすることも。両腕を位置と動きをチェックするのがポイントです。
 
腕が下がってしまう癖がある方は、オーバー気味に上げるよう意識してみましょう。
 
 

・脚の位置と開き

 
脚も腕と同じように見ていきましょう。ステップが違っているなどはわかりやすいのですが、脚の開きがイメージよりも小さく、ダイナミックな動きができていないことはよくあります。
 
柔軟性が足りなかったり、自信がなかったりすると、動きが小さくなってしまいがちです。体の硬さを自覚した方は、毎日お風呂上がりの温まった体のうちにストレッチをすることからトライ。
 
 

・動作が止まっていない

 
動きにキレがなくぼやけているケースでは、動作をしっかりと止めていない可能性があります。
動きを雑に流してしまっているため、キレが出ないのです。モーションを止めることを意識においてダンスをしてみましょう。
 
 
 
ダンスが下手なのは動作の雑さが原因!改善すべき3つの癖2

ダンスが下手なのは動作の雑さが原因!改善すべき3つの癖2

 


・より根本的な原因

 
 
自分のダンスに違和感を抱いたときに真っ先に確認すべき箇所はわかりましたが、より根本的な部分に原因がある場合は、対症療法で終わってしまうことが考えられます。
 
上手くダンスできるようになるためには、自分に足りない部分を深堀していくことが重要です。
 
 

・基礎的な動きができていない

 
リズムの取り方やアイソレーションといった基礎的な動きができていないと、振付を正確に踊ることができません。基礎的な部分が疎かになっている可能性があります。
 
まずは基礎をしっかり固めて、少しずつステップアップしていくことがベストです。
 
 

・リズム感が足りない

 
リズム感が足りないとダンスが下手に見えてしまいます。リズム感は生まれつきの才能に左右される面も確かにありますが、鍛えていくことも可能です。
 
一定の感覚で歩くというのもリズム感を養う方法ですし、最近ではリズム感を鍛えるアプリなんかも配信されているようなので、試す価値はあります。
 
 

・柔軟性が足りない

 
柔軟性のある体は滑らかな動きに対応できるので魅力的に見えますし、脚もよく開きダイナミックに踊れます。
柔軟性が足りない原因には、体に力が入りすぎていて上手く体を動かせていないケースや筋肉の柔軟性が元々足りていないケースがあります。
 
呼吸を整えてリラックスしたり、ストレッチで柔軟な体作りを進めていきましょう。
 
 

・基礎体力が足りずにばててしまう

 
最初はキレキレの踊りをしていても、次第に動きが鈍ってくる場合は、基礎体力が足りていません。練習量を増やして基礎体力をつけていきましょう。
 
また、体幹トレーニングで土台をしっかりと作り上げるのも良い手段です。体力がつくのはもちろんのこと、軸ができあがるのでブレることも少なくなります。
 
腕立て伏せのような体制でキープするプランクを行うだけでも十分に効果を発揮してくれますよ。
 
 
 


・的確なアドバイスをくれるスクールがおすすめ

 
 
自分ができていないポイントの把握は想像以上に難しいものです。悪癖を見抜いて的確に改善していくには、ダンススクールへの入学がおすすめです。
 
多くの生徒たちを見てきたプロの講師が、独学では習得までに時間がかかるたくさんのノウハウやテクニックを無駄なく伝授してくれます。
 
Tokyo Steps Artsでは多くの実績を残してきた一流の講師陣が、生徒ひとりひとりに的確なアドバイスをしてくれるので基礎を身につけられます。
 
ダンスに人生をかけている仲間たちも大勢いるため、レベルの高い環境でスキルを身につけられるのもポイント。ぜひ利用してみましょう。