キッズダンスが人気になっている理由

f62e36a160ad01ba8946fab05a31a526_s小・中学生の子どもを持つ親御さんが子どもだった頃は、スポーツ系の習い事と言えば、野球、サッカー、水泳がメジャーで、ダンスを習っている子どもは、ほとんど見かけませんでした。
しかし、最近では子どもの人気のお稽古ランキングの上位にダンスが挙げられるようになってきました。
今回はダンスがキッズから評価されている理由についてお話しします。

■子どもは「カッコイイ」からダンスを習う
子ども達がダンスを習いたがる理由の第一位は、「カッコイイから」だそうです。
女の子の場合は「アイドルになりたいから」という動機もありますが、いずれも、アイドルやアーティストが踊る姿やダンスパフォーマンスがきっかけで、実際にダンスを習い始めるケースが多いようです。

■中学生では学校教育に採用されてから一気に広まった
現在、中学校における保健体育の授業では「創作ダンス」「フォークダンス」「現代的なリズム
のダンスの中から一つを選択しなくてはいけないのですが、ほとんどの中学校が「現代的なリズムのダンス」であるヒップポップダンスを選択するようです。やはりこれも「カッコイイから」という理由です。
授業にヒップホップダンス(学校的に言えば現代的なリズムのダンス)が浸透したおかげで一気に知名度が上がったほか、ダンスを習うことに抵抗を感じる保護者が少なくなりました。こうして、ダンスは一気にメジャーな習い事の仲間入りをしました。

■授業がキッカケでダンスを本格的に習いはじめる
授業でダンスの楽しさを体験して「もっと本格的にダンスを習ってみたい
と、ダンスを習い始めるケースも珍しくありません。
実は、体育の先生はダンスの必修化に伴って、ダンスの研修を受けたり、ダンススクールに通ってダンスの技術を身に付けた人がほとんどです。
そのため、体育教師であってもダンスに関して素人レベルの方が多く、経験者や「もっとダンスを楽しみたい
と考える子ども達にとって、その指導が物足りなく感じられることもあるでしょう。
成長期で吸収力も向上心もあるお子さんからすれば、ダンススクールに通う動機としては、それだけで十分です。

改めてお伝えする必要はありませんが、学校の授業とダンススクールのレッスンはクオリティが違います。
ダンススクールの講師は、専門のダンストレーニングを何十年以上も積んできたプロばかりなので、講師自身のダンス能力が素晴らしいことはもちろん、ダンスがなかなか上達しづらい子どもが相手でも、どうやって指導すれば良いのか、その道のプロとしてよく分かっています。
最近はスポーツジムなどでもキッズダンスを習わせることができますが、お子さんの気持ちを確かめる意味でも、
ダンスを習うためにダンススクールに通うか、スポーツジムで補佐的にダンスを習うかをきちんと相談して決めると良いでしょう。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心のキッズクラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。