インドからギネスに挑戦!8726人で踊ったボリウッドダンスって何?

2812c3db32acc1a12fc646e178221c67_s最近、「ボリウッドダンス
が話題になっています。
しかし、ボリウッドダンスなんて聞いたことがないという人も多いのではないでしょうか。まず、ボリウッドダンスとはどういうダンスなのか、説明しましょう。

●ボリウッドダンスとは?

ボリウッドとは、インドの都市ムンバイの旧名「ボンバイ」と、アメリカの映画産業の代名詞である「ハリウッド」を合わせた造語で、インドの映画産業の通称として使われる言葉です。そこで主に踊られているダンスが「ボリウッドダンス」です。

光り輝く豪華な装飾品を身にまといインド舞踊を踊るのが特徴で、スピリチュアルな感覚が話題を呼び、アジア圏を中心に人気が高まっているダンスなのです。

日本でも、一部のインド料理店ではミュージックビデオで流しているので、見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。

●8,726人が同時に踊ってみた!

さて、このボリウッドダンスですが、昨年ある記録を達成し、「ギネスの公式記録
として認定されました。

今回は、そのギネスの記録に認定されたボリウッドダンスについて紹介します。

Largest Bollywood Dance – Guinness World Records
(https://www.youtube.com/watch?v=IMnDdRA5db4&feature=youtu.be)

これはギネの公式記録として認定されたボリウッドダンスの動画です。なんと総勢8,726人ものダンサーが同時ダンスを踊るということでギネスの記録に認定されました。これまでの同記録の最大人数は4,428人だったことから見ても、どれだけこの記録が偉大なのかが分かって頂けるかと思います。

しかし、映像をよく見ると、ダンスというよりも腕を上げたり下げたりしているだけだったり、ただ手を回しているだけだったりのようにも見えますが、それでも記録は記録です。

お揃いの黄色いTシャツがよく似合っていますね。

●日本でも「踊ってみた」が開催予定

もともと、大勢で何かをしてギネスに挑戦するのは、『連続して流し麺をキャッチした最大人数』や『リレー形式で卵をパスした最多人数』など日本のお家芸でした。

しかし、世界で第二位を誇るインドの人口は日本の約10倍の12億人以上です。多人数の記録は日本にとって分が悪いと言わざるを得ないでしょう。

今後も新たな記録が楽しみです。

ちなみに、ボリウッドダンスに参加した8726人のダンサーは、インドのパンカジ・アンド・プリーティ・ダンスアカデミーという学校のメンバーだそうです。一つのダンススクールで8000人以上の生徒が在籍するインドの団結力には驚かされますね。

日本でも2016年2月に動画サービス「niconico」のイベントで、踊ってみたユーザーが集結する「ニコニコ踊ってみたフェス」が開催予定。何人が同時に踊れるのか楽しみです。興味があれば、あなたも行ってみては?

東京・高田馬場駅から徒歩1分にあるダンス専門学校&芸能専門学校TOKYO STEPS ARTS(全日制)では、バックダンサーやテーマパークダンサーやストリートダンサーなどのプロダンサーと歌手、俳優、女優、モデルを目指せます。

会員制ダンススタジオ、7,980円受け放題が魅力のダンススクール、ダンススタジオ、TOKYO STEPS ARTSにはダンスが初めての方でも安心の入門クラスが用意されています。TOKYO STEPS ARTSでダンスを楽しんでみませんか?体験入学・レッスンも行っていますので、お気軽にお問い合わせください。