帰ってきたSHINeeの新曲「Don’t Call Me」

みなさんこんにちは、
スタッフのひぐちです!

今回は日本でも韓国でも人気な
SHINeeの待望の新曲について
語っていこうと思います!!

まず、SHINeeは2年程の間
活動が出来ていませんでした。
何故かというと、メンバー1人を
除いてみんなが兵役に行かなくては
ならない年齢だった為です。

そのため、グループの末っ子である
テミンを除いて3人が兵役へ
2年間行っていました。

その間テミンはソロ活動を
頑張っていました。

そして、兵役から3人が帰ってきて
4人がやっと揃ったそのタイミングに
出たSHINeeとしての新曲が
この「Don't Call Me」です。

私がこの曲を初めて聴いた時に思ったのは、
今までとは少し違ったコンセプトというか、
新たなSHINeeを見る事ができたなという事でした。

ここが違う!!ってはっきり言葉にできる程
わかりやすく違うところがある訳ではないのですが、
SHINeeの格好いい曲といえば
LuciferやSherlock、Every body...
それとは違う魅力を感じるんですよね。

例えば、私はSHINeeのメイン曲は仲宗根梨乃さんや
Tony Testaさんなどの振付が多い
イメージを持っていました。

どの振付師さんの振りもとても素敵で
SHINeeの魅力を引き出しますが、
やはり振付師さんならではの
味が振り付けに出ていると思います。

それが今回の「Don't Call Me」の振付を
担当したのが最近有名なbailey sokさんでした。

SHINeeの楽曲を振り付けをするのは
初めてだったこともあり、
今までに見たことないSHINeeが
見られたのはbailey sokさんの振付だったから
というのは大きいのかなと個人的には感じました。
全体的に緩急が凄くて、でも強い曲調に合わせて
激しいけど個性的で他では見たことのない
キャッチーな振り付け、何度見ても格好いいですよね。

他にも構成もすこし特徴があるように思いました。

今回の曲はダンサーさんも加わっての
パフォーマンスで、カメラの角度を変えて
ソロパフォーマンスをしたり、
4人で踊ってみたり。
凄く難しい構成だったのではないかなと思いました。

衣装もとても素敵でしたね☺️

全体的に見ていて、歌いながらダンスもしっかり
踊っていて、それを余裕そうな顔でこなしているから
本当にSHINeeはすごいな、
素敵だなと今回も思いました。
(今に始まった事ではない)

いつも全力で素晴らしいパフォーマンスを
見せてくれるSHINeeは2年経っても
全く衰えることなく、むしろ更にパワーアップして
戻ってきてくれました☺️


今はDon't Call Meでの活動を終えた後、
テミンが兵役へ行ってしまったため、
SHINeeの活動はまたお休みになっていますが
きっと兵役を終えて帰ってきたら
SHINeeの活動も復帰して4人でのパフォーマンスが
見れますよね!それが私はとても楽しみです。

今この期間にオニュや、ミンホは日本にきたり
アルバムを出したりして活動してくれています。

是非この機会にSHINeeに
触れてみて頂けたら嬉しいです💎


今後も毎度ファンを感動し、
楽しませてくれるSHINeeに
皆様も注目してみてくださいね!!

では、また次回お会いしましょう!!

広報担当 ひぐち