池見典子
Q.ダンス歴は何年ですか?

バレエ8年、ジャズ4年、ヒップホップ4年、タップ2年です。東京ステップスアーツでは、ステージダンスとアクターズクラスを専攻していましたが、ここで一気にダンスの幅が広がりましたね。いろんなスタイルを習得したことが、今のさまざまな仕事につながっていると実感します。

Q.現在の仕事は?

TOKYO GIRLSというダンスチームに所属していて、バレーボールのワールドカップやゲームショーなどのイベントでパフォーマンスしています。それとは別にJリーグのジェフユナイテッドのサポートガールを務めたり、CMや映画、モデルなどのダンスをする女の子として出演したり、本当にいろんな仕事をさせて頂いてますね。

Q.ダンスの仕事をしていくために大切なことは?

あいさつと笑顔!人とのつながりのなかで、新しい仕事やステージが生まれていくので、その基本はとても大切です。また、相手の話を聞いて、場の空気を読んで対応するように気をつけています。どんな仕事にも感謝の気持ちをもって取り組んでいます。

池見典子