三浦麻未
Q.この学校を選んだ理由を教えてください。

この学校に入学する前は、専門学校で医療関係の勉強をしていました。 昔からテーマパークダンサーになりたいと思っていたのですが、医療の職業にも就きたいとも思っていて、ダンスからは離れていました。進路を決める時に、昔からの夢であるテーマパークダンサーの夢をあきらめきれずに、母に相談したら、「自分のやりたいことをやりなさい」って言ってもらえたので、やろうと決意しました。学校探しは、自分で調べたり、友達の話を聞いたりして、この学校の事を知りました。体験レッスンに参加してみて、校風や学校の雰囲気が自分にぴったりだと思いました。親の理解があったため最終的にはこの学校しかないって思い入学を決めました。

Q.入学後のイメージはどうでしたか?

ものすごく大変でしたよ。今まで勉強ばかりしていたので…。ですが、もう一度基礎から学び、積み重ねることでより深く学びなおすことができました。「こうなると、こうなるんだ」というように具体的な繋がりが見えてくると、楽しさを感じられるんです。良く言うと、「物事のプロセスがわかること」に面白さを感じることが出来ました。そういった意味では、東京ステップスアーツのレッスンの流れ自体に興味が持て、入り込みやすかったと感じています。

Q.オーディション合格までにどのような努力をしましたか?

先生に注意されたことは、次回のレッスンまでに、自分のものに出来るように努力しました。普段の生活でも、早寝、早起きなど、生活のリズムを崩さぬように自己管理をしっかり行いましたね。また、先生から頂いたアドバイスをもとに、どんなレオタードを来たら綺麗に見えるか、どんな笑い方をしたら可愛く見えるかなどの研究も沢山しました。

Q.実際にテーマパークダンサーとして働いてみてどうですか?

楽しいことばかりではありません。辛いこともありますが、それでもゲストの前に立つと、そんな気分も一気になくなって、「この仕事に就けて本当に幸せ!!」と感じることができます。手を振ってくれると本当にうれしいんです。これからも私の笑顔で沢山の人を幸せにしたいですね!!

入学者へ一言お願いします。

東京ステップスアーツではレッスンが大変で辛くなる事もありますが、それ以上に楽しい事がたくさんあります。私は人よりスタートが遅かったですが、沢山の先生、友達、両親に支えられて夢を実現することができました。諦めずに最後までやり抜けば、将来自信になり絶対役に立ちます。辛くなったら自分の未来を想像してみて、今何をすべきなのか考えて頑張ってみて下さい。

三浦麻未